ごあいさつ

 司法書士の業務が多様化する昨今においても、司法書士の本分は、やはり「登記」であると考え、不動産登記業務を中心業務とし、日々精進してまいりました。
 また、不動産登記から派生する業務も多岐にわたり一つの分野というには、あまりに多くの知識と経験が求められるようになりました。 今後も、私どもは、不動産登記業務により特化した事務所を目指し、追求・探求の精神を持ち続け、さくら合同事務所一体となって、お客様のニーズにお応えできますよう努力を続けてまいる所存でございます。
 今後とも相変わらずのご指導ご鞭撻をくださいますようお願い申し上げ、略儀ながらご挨拶申し上げます。

SAKURA司法書士法人 代表社員 谷口 浩樹